1月4日(月) 新型コロナウイルス感染者2名の発生について

お知らせ

当施設における新型コロナウイルス感染者の発生について

 2021年1月4日(月) 当施設に勤務する職員2名が、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陽性と判明しましたのでお知らせいたします。
 
 陽性者2名の詳細については、下記の通りとなります。
 デイサービス職員1名は、1月1日(金)頃に風邪症状があり検査を受けた結果 陽性となりました。
 事務職員1名に症状等はありませんでしたが、年明けの勤務に備え念のために受けた検査で、陽性判定となりました。なお、濃厚接触者疑いの職員については5日(火)より自宅待機となります。

 1月4日(月)の夕刻に学童クラブ専有室や事務室は消毒清掃を終えております。 
 1月5日(火)のデイサービスは、施設内消毒清掃のため臨時休業とさせて頂きます。
 保健所の指示待ちの状態ですが、今後の経過につきましては、分かり次第HPでご報告いたします。
 ご心配とご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 今後もより一層、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各事業において適切な対策を実施するとともに、職員とその家族、並びに来所される利用者及び関係者の皆様の健康を守ることを第一にし、関係機関と連携し感染拡大防止に尽くしてまいります。

 2021年1月4日

 広島キリスト教社会館 センター長 林 修二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA